今さら聞けない!トレンディ速報

2chスレを中心に芸能ニュース、社会ニュース、スポーツやアニメ、映画など、
見逃したものや新しいものをピックアップしてまとめています。
日々変わる情報の中で見逃したものがないか、探してみて下さい。
面白そうだな、と思ったらフォローお願いします。m(__)m

芸術関係



(出典 ameblo.jp)



(出典 newscast.jp)


寺沢武一さんの作品は私の青春時代を彩ってくれた大好きな作品ばかりでした。特に「コブラ」は、鮮やかな絵とスリリングなストーリーに引き込まれ、一気に読みふけってしまいました。寺沢さんの才能は本当に素晴らしいと思います。心からご冥福をお祈りいたします。

1 征夷大将軍 ★ :2023/09/11(月) 21:19:27.80 ID:x5wHswjC9.net
漫画「コブラ」「鴉天狗カブト」「ゴクウ」で知られる漫画家の寺沢武一(てらさわ・ぶいち)さんが死去したことが11日、わかった。68歳。北海道旭川市出身。

スポニチ

2023年9月11日 21:10


(出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)

(出典 【訃報】漫画家・寺沢武一さん死去、68歳 漫画「コブラ」「鴉天狗カブト」「ゴクウ」 [征夷大将軍★])

【【訃報】漫画界の巨星、寺沢武一さんが68歳で永眠 】の続きを読む


鳥山 (とりやま あきら、1955年〈昭和30年〉4月5日 - )は、日本の漫画家、デザイナー。 プロダクションは「BIRD STUDIO」(バード・スタジオ)。血液型はA型。妻は少女漫画家のみかみなち。愛知県名古屋市出身、清須市(旧清洲町域)在住。 1978年に『週刊少年ジャンプ』52号にて読み…
115キロバイト (16,663 語) - 2023年8月25日 (金) 03:35

(出典 realsound.jp)


予告編見たけど、たしかに映像で見るよりはページをめくってみる方がいい感じだろうな、との印象は受けた。

1 ネギうどん ★ :2023/08/27(日) 13:02:06.15 ID:EkFi4NQx9
『ドラゴンボール』や『Dr.スランプ』などでお馴染み、レジェンド漫画家・鳥山明の漫画を原作とした劇場アニメ『SAND LAND』が8月18日に公開された。しかしその観客動員数は芳しくないようで、次々と不穏な情報が舞い込んできている。

賛否両論『クレしん』最新作にすら敗北

「SAND LAND」の原作は、2000年に『週刊少年ジャンプ』で短期集中連載された作品。悪魔の王子ベルゼブブが、魔物のシーフ、人間の保安官ラオと組み、砂漠のどこかにある「幻の泉」を探す危険な旅に出るというストーリーだ。

今回の映画化は、そんな知る人ぞ知る“伝説の名作”を、サンライズ×神風動画×ANIMAが劇場アニメに仕立て上げるという触れ込みだった。

しかし興行通信社が発表した8月18~20日の「週末観客動員数TOP10」によると、同作は初登場6位という微妙な順位。賛否両論を呼んでいる公開3週目の『しん次元! クレヨンしんちゃんTHE MOVIE 超能力大決戦 ~とべとべ手巻き寿司~』にすら敗北している。

さらにX(旧ツイッター)上に、各地の映画館で座席が“ガラガラ”だったとのレポートが続出。《めっちゃ面白かったんだけど、何であんなガラガラなんだ…?》《公開最初の土曜にも関わらず、なぜか劇場はガラガラでした》《予想以上にガラガラでびっくりした》といった声が相次いでいる様子だ。

「『SAND LAND』の上映規模はかなり大きく、上映館数は現時点で400館以上。にもかかわらず初登場6位という結果なので、よほど集客に苦戦しているのでしょう。

8月25日からMX4Dでの上映も始まり、合計444館の公開規模になる予定ですが、今のペースでは到底採算が取れそうにありません。大ヒットを見込んでいた配給会社の関係者たちは、今ごろ頭を抱えていると思います」(映画ライター)

次なるヒットの鍵は偽アーニャ?

「ジャンプ」ファンから神のごとく崇められている鳥山明だが、ことアニメ化に関しては、ほかのジャンプレジェンドよりも勢いが劣っている。

国内の興行収入で比べてみると、井上雄彦が監督・脚本などを務めた『THE FIRST SLAM DUNK』は150億円、尾田栄一郎全面監修の『ONE PIECE FILM RED』は197億円を記録。その一方、鳥山が原作・脚本・キャラクターデザインを担当した昨年6月の劇場アニメ『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』は、国内興行収入25億円程度で終わっている。

同じ「ジャンプ」のレジェンド作家が全面監修したアニメ化作品のなかで、大きな差がついているのが現状だ。

「鳥山作品のアニメ化が社会現象クラスのヒットに恵まれないのは、やはり想定ターゲット層の狭さが原因の1つでしょう。少年、もしくは少年の心をもった大人男性がターゲットのため、どれだけ口コミがよくても限界があります。

しかも『SAND LAND』に関しては、鳥山作品マニアにしか響かないようなニッチな原作です。もし『Dr.スランプ』を映画化していれば、結果は違ったかもしれませんね。『SPY×FAMILY』人気にあやかって、“偽アーニャ”として売り出せば、ファミリー層も釣れたでしょう」(同)

鳥山作品がふたたび国民的アニメとなる日は来るのだろうか。


(出典 【映画】鳥山明『SAND LAND』爆死! 各地で相次ぐ「劇場ガラガラ」報告★2 [ネギうどん★])

【【映画】鳥山明『SAND LAND』観客動員数の低さ?】の続きを読む


アットダイム”. ニュートピ!. 2019年4月15日閲覧。 ^ “盗作騒動の勝海麻衣、改めて謝罪し活動再開の意向”. 日刊スポーツ (2020年4月2日). 2020年5月31日閲覧。 ^ “掟 -OKITE- 勝海 麻衣: |PUBLIC TOKYO ONLINE STORE”. public-tokyo…
15キロバイト (1,570 語) - 2023年7月19日 (水) 02:59

(出典 ginza.keizai.biz)



(出典 ecdeaf.com)



(出典 www.interest-all.com)



(出典 ameblo.jp)


勝海麻衣さんは本当に強いですね。4年も経っていたとはいえ、誹謗中傷の言葉がまだ心に刺さっているなんて、本当に辛い思いをされたのだなと思います。彼女の描く絵は素晴らしいので、もっとたくさんの人にその才能を知ってもらえるといいですね。

1 ぐれ ★ :2023/08/19(土) 01:30:15.82 ID:bsnaY54x9
8/18(金) 10:20配信
ENCOUNT

 元銭湯絵師見習いでモデルの勝海麻衣さんが7月18日、4年に渡った誹謗中傷との闘いに区切りをつけた。銭湯アイドル・湯島ちょこ氏を訴えた民事訴訟で、相手に損害賠償を命じる判決が下った。これより前の刑事裁判でも被告に有罪判決が出ており、湯島氏の投稿は誹謗中傷と判断された。一時は心身が衰弱し、遺書を書くほど追い込まれた。現在も精神科に通い、リハビリの渦中にある。今、インターネット上の匿名の誹謗中傷をきっかけに命を落とす事例が続いている。誹謗中傷を減らすために、社会は何をすればいいのか。率直な思いを聞いた。

「騒動前、私はネットはバーチャルの世界であり、現実世界とは切り離されていると考えていましたが、実際はその先に人がいて、悪意を持って打ち込んでいると騒動後に実感しました。その誹謗中傷に対して、同意するコメントがたくさんついているのも見て、ショックを受けた覚えがあります。今まで受けた衝撃的な言葉たちは、かえしの付いてる矢のように抜けないです。日本中の人が非難して排除しようとしていると思いこませるほどの強い悪意は人を簡単に壊すと思います」

 勝海さんは誹謗中傷の怖さについて、こう警鐘を鳴らす。

 投稿した本人だけでなく、誹謗中傷を支持し、拡散に協力する人がいる。袋だたきにされているようだった。

「見ている側としたら、すごく膨大な人数の方が同じことを思っているという気持ちになるんですね。誹謗中傷した人は1人かもしれないけど、みんなで『わあ、そうだよね』と言っているように感じます。それを見たときに、『もう私はいなくなったほうがいいんだ』と思う方がいるのは理解できます」

 騒動から丸4年が経過した。裁判も終わったが、精神科に通い続けている。スマートフォンは持っているものの、SNSへの怖さから、ネットで書き込みを見るときは慎重になる。

「自分の名前は検索できないです。銭湯絵も検索できないですね」


(出典 【元銭湯絵師見習い】盗作騒動から4年も傷癒えず 誹謗中傷と闘う女性画家・勝海麻衣さんの告白「当時の言葉がまだ刺さっている」 [ぐれ★])

【【元銭湯絵師】四年後も尾を引く誹謗中傷─!】の続きを読む

このページのトップヘ