松井 章圭(まつい しょうけい、韓国名: 文 章圭〈ぶん あきよし/ムン・ジャンギュ、朝: 문장규〉、1963年〈昭和38年〉1月15日 -)は、日本の空手家。国際空手道連盟極真会館の館長。極真空手八段。大東流合気柔術二段。 極真空手界を代表する名空手家の一人で、外国人初の全世界空手道選手権大会王者…
19キロバイト (2,578 語) - 2022年12月11日 (日) 04:11

(出典 www.excite.co.jp)


松井館長率いる「極真会館」との業務提携は、実力派格闘家の交流をもたらすことが期待されます。お互いに高い技術を持つ選手たちが対戦することで、より進化した戦闘スタイルを見ることができるでしょう。格闘技ファンにとっては嬉しいニュースです!

1 名無しさん@一本勝ち :2023/07/18(火) 18:40:41.62 ID:imYWrJCJ0
「K-1」と「極真」が業務提携 ?世界の極真選手が経験を踏めるステージがK-1?

K-1を主催する株式会社M-1スポーツメディア(本社:東京都 代表取締役:大木知葉)と、国際空手道連盟極真会館(本部:東京都 松井章奎館長)は、
このほど戦略的パートナーシップを築くことで合意し、業務提携契約を締結したことを発表させていただきます。

大山倍達が創始した極真会館は、『地上最強のカラテ』として一世を風靡し、世界120ヶ国、累計1,200万人もの門弟を擁する世界最大のフルコンタクト空手団体として知られています。
大山総裁亡き後、二代目として極真会館を率いる松井章奎館長は、かねてより門弟の他競技への挑戦を一定の条件のもと容認しており、かつてK-1にも多くの選手が参戦し、実績を残してきました。
その後、しばらく途絶えていたK-1と極真会館の交流ですが、日本発の競技として世界展開を進めていくK-1と、世界に有望な門弟を抱える極真会館にとって、
改めてパートナーシップを構築することがお互いの利益となり、双方の価値向上と持続的成長に繋がるとの共通認識で、このたびの業務提携契約に至りました。

【【K-1・極真会館】歴史的な業務提携を発表!格闘界に衝撃走る!】の続きを読む